MEMBERメンバー紹介

MEMBER メンバー紹介

佐藤 信之(Sato Nobuyuki)

出身高校 中京高校(現中京大中京)⇒中央大学
学部 法学部法律学科
ベスト記録
  • 5000m13:41.97
  • (2002年5月25日 ゴールデンゲームズin延岡 組1位)
  • 10000m28:15.24
  • (2003年5月3日 静岡国際陸上 4位)
  • 10マイル46:20
  • (1995年12月10日 甲佐10マイル 1位)
  • ハーフマラソン1:02:36
  • (1995年10月1日 世界ハーフマラソン 8位)
  • マラソン2:08:48
  • (1998年12月6日 福岡国際マラソン 2位)
  • 【日本代表歴】
  • 1995年10月1日 世界ハーフ 8位(団体4位)
  • 1999年8月29日 セビリア世界陸上 マラソン銅メダル(団体銀メダル)
  • 2000年10月1日 シドニーオリンピック マラソン代表 41位
  • 【主な駅伝実績】
  • ◎ニューイヤー駅伝
  • 優勝3回
  • 区間賞2回(97,99年7区)
  • ◎朝日駅伝
  • 優勝、区間賞
  • ◎毎日駅伝(九州実業団駅伝)
  • 優勝、区間賞、区間新
  • ◎九州一周駅伝
  • 優勝、区間賞、区間新、連続区間賞29回歴代1位
  • ◎箱根駅伝
  • 1年次1区区間2位 総合4位
  • 2年次2区区間3位 総合3位
  • 3年次9区区間10位 総合4位
  • 4年次10区区間賞 総合3位(復路優勝)
  • ◎全日本大学駅伝
  • 1年次4区区間3位 総合5位
  • 2年次2区区間3位 総合6位
  • 3年次8区区間2位 総合2位
  • ◎出雲大学駅伝
  • 1年次3区区間10位 総合9位
  • 2年次2区区間4位 総合2位
  • 3年次2区区間3位 総合3位
  • ◎全国高校駅伝
  • 2年次1区区間6位 総合5位
  • 3年次1区区間7位 総合4位
  • 主な資格
  • スポーツメンタルトレーナー
  • その他の主な実績
  • 中2
  • 愛知県ジュニアオリンピック3000m2位 8:55.3(1986年9月14日)
  • 中3
  • 全日中3000m3位 8:45.13(1987年8月23日)
  • 高3
  • 名南予選5000m1位 14:24.9(1990年5月4日)
  • 大2
  • リスボンハーフ1時間01分59秒(幻の学生記録)
  • 日本学生選抜ファロ合宿参加(スタッフ 瀬古利彦氏、碓井哲雄氏)
  • 大3
  • 群馬リレーカーニバル5000m 優勝
  • 兵庫リレーカーニバル10000m 28:49.12(1993年4月25日)
  • ヨーロッパ遠征参加も不発
  • 全日本大学駅伝後、故障
  • 大4
  • 長期故障の為、8月まで不振。
  • 東京シティーハーフ 1時間02分47秒
  • 延岡西日本10マイル1位 47:04(1995年2月19日)
  • 社会人1年目
  • 世界ハーフマラソン8位入賞
  • 甲佐10マイル46'21”(当時日本歴代3位)
  • ニューイヤー駅伝準優勝(3区区間3位)
  • その後、故障(ヘルニアの疑い)
  • 社会人2年目
  • 6月までヘルニアの疑いでくすぶる。
  • 全日本実業団10000m2位 28分21秒80(1996年10月5日)
  • ニューイヤー駅伝優勝(7区区間賞)
  • びわ湖毎日マラソン8位 2時間12分28秒 (1997年3月2日)
  • マラソンナショナルチーム選出(スタッフ:宗茂氏)
  • 社会人3年目
  • ニューイヤー駅伝優勝(3区区間5位)
  • 唐津10マイル2位 46分53秒(1998年2月8日)
  • 社会人4年目
  • ロッテルダムマラソン出場も惨敗
  • 福岡国際マラソン2位 2時間8分48秒(当時日本歴代9位)
  • ニューイヤー駅伝優勝(6区区間5位)
  • 社会人5年目
  • セビリア世界陸上マラソン個人3位 団体2位
  • ニューイヤー駅伝準優勝(7区区間賞)
  • 社会人6年目
  • シドニー五輪マラソン41位
  • 社会人7年目
  • 北京国際マラソン4位 2:10:32(2001年10月14日)
  • 社会人9年目
  • 移籍(旭化成⇒トヨタ紡織)
  • 社会人10年目
  • 北海道マラソン8位 (2005年8月)
  • 主な指導歴
  • ◎トヨタ紡織陸上部
  • プレイングコーチ、コーチ、監督(2006~11年)
  • ニューイヤー駅伝5位、6位、7位
  • 日本代表指導歴
  • 世界ハーフ5位(当時日本人最高順位)(中尾勇生)
  • 千葉国際駅伝1区(中尾勇生)
  • アジア選手権10000m4位(中尾勇生)
  • 2012~15年
  • ◎ユタカ技研女子駅伝部
  • スカウト担当、監督代行、監督
  • 日本選手権、全日本実業団入賞
  • 2015~(亜細亜大学陸上部監督)
  • 日本選手権、箱根駅伝連合チーム、全日本大学駅伝連合チーム
  • 関東インカレ、日本インカレ、個人選手権出場、入賞など
  • 指導基準:箱根駅伝等、大学での全ての経験を通過点に、26~30歳でメダルを取れる選手育成。
メッセージ 大切にしていること
・メダリスト育成
・GM育成
・スポーツマネジメント
・スポーツメンタル
・陸上競技関連の研究
・大学スポーツ




Back